スポンサードリンク

育毛の方法でイメージしてほしい4つのポイント!!

 

そもそも、「育毛とは??」と疑問に思った私。

 

育毛の方法って沢山世の中にあるみたいだけれど

育毛の方法でイメージしてほしい4つのポイント!!


結局根本的な「育毛の方法の流れ」について分かってないかも・・・

 

ということで!
カリスマ美容師に聞いてみました!

 

育毛の方法でイメージしてほしい4つのポイント。
それは、「畑作業をイメージして下さい」ということ。

 

  1. 土を耕す:血行を良くする。
  2. 種を蒔く:育毛のしやすい環境を作る。
  3. 水を蒔く:血管を太くするか、細かくするか。
  4. 栄養を与える:食事から栄養を摂る。

 

 

上記のことだけを読んでも「?」って感じですよね。笑
では、分かりやすく説明します。

 

 

育毛においての「土を耕す」とは

 

これは頭皮マッサージやヘッドスパなどの
外部からの刺激により頭皮の血行を
良くしていく、という意味です。

 

土が固ければ作物は育ちません。
まずは、土台作りから、ということです。

 

育毛においての「種を蒔く」とは

 

せっかく土を耕しても、作物を育てる
環境が整ってないと農作業はできません。

 

害虫や動物被害をなくすためにも、
柵をしたりカカシを置いたり、
畑には色々工夫が必要。

 

育毛も同じです。

 

ストレスが溜まっていたり、
睡眠不足だったり・・・。

 

育毛を行っていく上で、こういった環境を
整える事も大事になってきます。

 

育毛を効率よく行う方法として、
環境を整える種蒔きも必要、ってことですね♪

 

育毛においての「水を蒔く」とは

 

種を蒔いたら、畑に水を
与えなければ作物は育ちません。

 

髪の毛も同じです。

 

その為栄養を運んでくれる
血管が大事な役割になります。

 

育毛の方法の中には「血管を拡張させる」や
「毛細血管を増やす」という方法もあるようです。

 

歳を取ると毛細血管も減っていったり、
血管が細くなったり・・・。

 

そういった問題を解消すること。
これも大事になってくるようです。

 

育毛においての「栄養を与える」とは

 

これは畑で言う肥料。
水を蒔いていてもやっぱり美味しく良い作物にするには
肥料を与えていくことも大切になってきますよね。

 

人間の髪の毛の栄養は、
なんと言っても食べ物。

 

髪の毛も食べ物から栄養を
摂らないとやっぱりダメなんですね。

 

 

 

 

 

以上、4つのことを意識していく育毛の方法。
参考にしてみてください♪

 

 

 
スポンサードリンク